人気ブログランキング |

ガーデニングとペットの日記 チャイクレ・フラットR


by mona110624
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ウワサ話しのその後のこと

いつだっただろぅ
こんな話しを耳にした。
神戸大学の教授が大阪での講演会で言った発言。
「福島市の瀬戸市長の家族は全員 山形県に避難している。
市長自信も毎日 公用車で山形から通っている。
知人が何度か調査をしたので間違いない」
風な内容の話しがありました。

震災直後には福島市長の姿がまったく確認できなくて
(南相馬市長・浪江町長はメディアにたくさん出ていた)
「市長は逃げた」などの噂話はありました。
自宅が近くの知人は本当に留守なのかを確認をしに
夜、電気が点いているのかを確認したり・・・
(本当に忙しくて帰宅ができなかったのかも)
居るか居ないかはわかりませんが
ただ 断水で困っている時には「井戸水をご自由に」と
張り紙がされてあり 近所の人は非常に助けられました。
市長の自宅は古い建物なのであの巨大地震で
壊れなかったのかしら?
もしも壊れていたならば家族は自宅に住むことがキケン
なのでどこかへ避難している可能性だってあるのに。

私が 何を言いたいのか・・・・
市長の擁護ではありませ~ん。
ただ 神戸大学教授の発言は間違いだったらしく
悪い噂はすぐ尾ひれがつき広がります。
訂正されたことはなかなか広がりません。
今回、教授が謝罪をしに福島市長のところへ来ました。
  ↓↓  (その関係記事です)
東京電力福島第1原発事故を受け、神戸大の山内知也教授
(放射線計測学)が自身の講演会で「福島市長は山形市から
通っている」などと事実と異なる発言をした問題をめぐり、
福島市役所に瀬戸孝則市長を訪ね、謝罪した。
瀬戸市長は「謝罪を了とする」と述べ、法的措置などは
取らない考えを示した。

この問題は、山内教授が2月に大阪市で開かれた講演会で
「福島市長は山形市に住んで毎日、公用車で通っている」
などと発言。発言はインターネットで配信された。
これに対し、福島市は市民の市長に対する信頼を損なわせ、
放射線対策への影響も懸念されるとして、3月に山内教授に
対し謝罪を求める文書を発送していた。

市役所を訪れた山内教授は「放射能に苦しんでいる福島市民と
市長との信頼関係を損ない、市民の心を混乱させてしまった」と謝罪した。
瀬戸市長は「放射性物質の仮置き場の設置や市と市民に対するイメージを
損ねた」と述べた上で「本人が足を運んで文章をもって謝罪したことは重い
反省も含めて感じ入ったので了とする」と述べた。

山内教授は記者団に対し、「流言飛語のたぐいを信じ込み、
市民に混乱を与えてしまった」と語った。
  ↑↑
とのことです。
教授も噂を信じて発言をしたのね・・・
あれれ 調査をして事実だと言っていたらしいのにね~
       ↑これも噂話しです。(私 調査の調査をしていません)
とりあえず 市長は自宅から通っているので・・・

このブログを読んでいる人は数人だけれど
でも少しでも多くのみなさんに間違った話しもあると知って欲しいので
書きました。
書きましたが・・・こちらから一方的に話す(書く)だけで
この件に関するコメント欄は閉じます。

それと ちょっと別のこと
この冬、県内の果樹農家は(県の北部のことは分かりません)
桃・りんご・柿などの樹木の除染作業をしていました。
樹木さんたちは被りたくないヘンテコな物質を浴びせられ
それでも去年の暑い夏や風評という厄介な強風に耐えました。
一生懸命育んだ子供(果実)は嫌われ者。捨てられた子もたくさん。
(私も去年はあまり福島の果実を食べませんでした。)
そんなつらい思いをして冬は「来年は美味しい子って喜ばれたい」と
ワクワクしたキモチで体調を万全にしておこぅと思っていると・・・
ありゃりゃ~ 
厳しい厳しい寒さのなか冷たい水を浴びせせれました。
f0179203_831551.jpg
f0179203_8311267.jpg

まっ裸です。
柿の木は樹皮が簡単に剥がれるそぅで真っ白。
この作業 意味があるのかしら?
高圧洗浄機の水圧でヤツを取り除くそぅですが・・・
水です。そのヨゴレを落とした水は地面に浸水??
樹皮だって周囲に散らばるしね・・・


食品の安全基準が厳しくなりました。
今年の収穫時期に消費者の皆さんの笑顔が見れますよぅに。
福島(近隣の県・離れていても被害にあっている県)の農家の皆さんの
笑顔が増えますよぅに。

ところで 高圧洗浄機ですが・・・
我が家にも除染に使われている商品と同じものがあります。
素人なので自宅の除染はしません。
車を洗車するために買いました。
f0179203_854421.jpg

水圧だけでヨゴレは落ちるのか???
こんな水圧で除染するんだーーーー???
f0179203_8554095.jpg

↑おやおや 落ちていませんねー
よほどガンコなヨゴレなのねっ
イタズラ文字も書きやすい車だわ~
いつもこ~んなに汚れているから去年の夏頃に県外で
ステキな落書きをされたんだわ~
「セシウム牛」のシをツと書いているお馬鹿さん♪
「汚れ」って書いてあったけれど漢字が間違えていたり(笑)
あ゛ 汚れは私の車のことだったのかしら!

また別の件。 今日はこんな話しばかりですみません。
県外の報道では福島原発のその後の情報はどの程度伝わって
いるのでしょう?
汚染水漏れの件だけは東京からの報道で取り上げますね。
1~3号機で(1つだけではなく3つです)格納容器と圧力容器に
窒素を注入する装置が停止したこと、1ヶ月で3度も
停止していることは報道されているのでしょうか?
それがどのような事故に繋がる恐れがあるのかを
爆発当初のあの時期の様に(間違えている情報があったけれど)
専門家に聞いて国民に知らせる報道が足りないよぅな??
一時間後に予備機を起動させ窒素注入が再開されました。
窒素の注入は原子炉内で爆発の原因となる水素濃度の上昇を
押えるために注入しているそぅです。
1ヶ月で3度の停止、 怖いんですけどっ!

逆に 他県の放射能に対する不安・問題はこちらでは
なかなか知ることができません。
やっかいな問題よね・・・・

それと もぅ1つ、
遠く離れた県の保育園で出された給食の乾燥シイタケから
基準値を大幅に超えるセシウムが検出されたそぅです。
(福島産ではない産地のシイタケ)
福島県内の食品は細かく検査されています。
安全なものを流通させているとの言葉を信じて欲しいです。
県内では個人で持ち込んだ食材も計測できます。(有料)
親戚が計測したデータを確認しましたが甥っ子しょうたに
食べさせても良いと思える食べ物でした。
でも少しでも内部被ばくを減らしたいので毎日は避けたいです。
(しょうたが中学生くらいの年齢なら気にしません)
県内の食材は計測してありますが
近県はそぅでもないらしいですね。
あ だからと言って近県の食材がキケンだとは言ってません。
福島産で流通しているものは安心なのかもしれませんね、ネっ♪
(幼い子供・妊婦さんは避けたい。将来が不安だもの)

あぁ
地元で採れる旬のものを食べたーーーい
タケノコ食べたい。 タケノコ採りに行きたい。
そろそろワラビの時期。
ワラビは好きではないけれど収穫は大っスキなのよねーーー
タラの芽などの山菜シーズン到来!
食べる事はできなくても採りに行きたい。
実家の近所のおばちゃん達を車に乗せて山に行くことが楽しみなの
フフッ 私まだギリギリ30代でした。
by mona110624 | 2012-04-11 09:30 | その後の・・・