人気ブログランキング |

ガーデニングとペットの日記 チャイクレ・フラットR


by mona110624

2012年 12月 11日 ( 2 )

三春・高柴デコ屋敷

今年も来年の干支「巳」の張り子人形を買いに、福島県中通り地方の
三春町にある「高柴デコ屋敷」に行って来ました。
(去年の記事→ 11年12月8日 一昨年の記事→ 10年12月10日)
↓『高柴デコ屋敷・彦治民芸』さん
f0179203_168827.jpg
f0179203_1681393.jpg

これで十二支すべて揃いました。(12年間通って買いました)
甥っ子しょうた、3歳5ヶ月。
お腹の中にいる時から連続4回来ています。
by mona110624 | 2012-12-11 16:13 | その他
福島県の北部で作られている冬の名産品【あんぽ柿】
昨年は放射能問題・風評被害等で生産中止でした。
冬の間、農家の皆さんは柿木の除染作業をしました。
高圧洗浄機で樹皮を剥がして↓ こんなにスッ裸にされました。
f0179203_831551.jpg
f0179203_8311267.jpg

剪定をしたり土を替えたりしたのですが今年も基準値前後の数値が出るそぅで
ナゼなのか干したり乾燥させると濃度が高くなってしまうそぅです。
でも去年よりは減っています。
年々 数値は下がるんですよね。
このまま数値が下がることを待つか
樹木をすべて掘り起こして新しい柿の木を植え直すか
桃栗三年柿八年
8年経って実が成るのであって 充実するのは何年後だろぅ
あんぽ柿の生産者の方々は高齢者です。(40代もいますがほぼ70歳↑)
冬の寒い時期でもあんぽ柿の時期になるとシャキッとしています。
明治時代から続く伝統ある冬の食べ物です。
このまま消えてしまうのでしょうか・・・
f0179203_16272450.jpg

丹精込めてつくった柿、すべて廃棄。
私も結婚してからこの時期になると親戚宅の柿の手伝いを続けてきました。
去年、今年と捨てる手伝い。
ばぁちゃんは涙をこらえて作業しています。
近所のお手伝いさんたちも去年は愚痴を言いながら作業をしていたけれど
今年は何を言ってもどぅすることもできないので無言。
捨てるために一年間育てたのではないっ! 
(実際は捨てることになると覚悟はしていたけれど)
(生産調整等で廃棄処分になるキャベツのニュースも切ないですね...)
f0179203_16192138.jpg

好きな色はオレンジ色です。
ビタミンカラー。元気になれる色。
↑こんなオレンジ色はみたくない。


なにがなんでも原発絶対反対! ではない・・
実際にすぐに0にするのは無理なことは分かっている。
危険な場所にある原発・福島と同じ型の炉は動かしてはいけないと思う。
活断層の真上に原子炉があるのに なぜ廃炉に異議があるのだろぅ?
テレビのインタビューでなくなると困ると言う意見が多い。
敦賀原発が廃炉になってしまうと4000人が職を失うらしい。
確かに・・仕事を失うことになると困りますが...
だけど失うのは仕事だけではありません。
f0179203_16223778.jpg

by mona110624 | 2012-12-11 15:30 | その後の・・・