ガーデニングとペットの日記 チャイクレ・フラットR


by mona110624
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:その後の・・・( 67 )

我が家もよぅやく (いや 早い方だと思う)除染作業が始まります。
6月17日、除染作業開始前の放射線量の事前モニタリング調査に立ち会いました。
(先週の火曜日の予定でしたが 前日の夜に雨が降ったため測定延期になりました)
f0179203_9372341.jpg
f0179203_9372881.jpg

建物の周囲の地表面、高さ1m・1cmの位置の計測と、屋根・雨樋の計測。(指定場所)
国で決められた数値より(も~ ごちゃごちゃあってどの数値が忘れた)高ければ除染。
同じ・低めならそのまま。
もぅ3年経過し 自分でも高圧洗浄機を購入して適当に洗ったり 吸着ジェルを買って
試したり 自然に半減期が来て数値も激減しているし・・・
我が家は建物裏の「犬ばしり(コンクリート)」がジメジメしているせいか数値が少し高めで
まだ1.2ありました。
他(地表面)はバラバラ。 レンガやコンクリ・タイルの上は0.28~0.49
土の上は0.38~0.67
雨樋は意外と低くて0.22~0.30とか・・ 
↑↑この数値は除染対象外の「安心して暮らせる」数値らしい。

市町村ごとに除染箇所の基準?が違うみたい。
私の住んでいる地域は屋根と外壁は すごく高い数値でなければ対象外。
地面の表土を少し削ったり コンクリ・アスファルトの上は高圧洗浄で・・
でも 取った汚染土は仮置き場が決まっているので敷地内に保管しなくてOK。
(すぐ近くの実家では土は自宅敷地内。屋根・外壁は希望すれば作業する)
ウチ 庭にはいろいろ植えてあるので除染しなくても・・・
(今更ねぇ・・もっと数値の高いところの地域を優先して予算・人材を使って欲しい)
駐車場と(←決まった計測場所ではないので未計測→)ウッドデッキの周辺だけ
作業してもらえればいぃかなぁ。

今日は計測だけで これから1軒1軒の数値に合わせて除染計画書を作成して
ここ(庭)はやって欲しい やらなくても良い 等の意見も聞いて・・・
実際に作業が入るのはお盆過ぎになるそぅです。
[PR]
by mona110624 | 2014-06-18 00:00 | その後の・・・

3年目の3月11日

3月11日。
東日本大震災から3年が経ちました。 

自分が震災後や1年目、2年目に何を綴ったのかを読み返しました。
我が家はそれほど大きな被害を受けてはいませんでしたが
あのときブログを通じて知り合った たくさんのお友達に助けていただきました。
物資と一緒にとても温かく大切なものをいただきました。ありがとうございました。

今日も 福島で元気に生活する選択をした甥っ子と過ごしました。
f0179203_17253582.jpg


いろいろ書いたのですが 削除してしまいました。
今日、3月11日にはマイナスなことは書き残さない。
でもやっぱり1つだけ・・・
今日(今年も)原発に反対するデモ(集会)がありました。
今の状態での原発再稼動には 私も反対です。 (賛成ではない)
これから来るかもしれない地震の話もありますし、絶対に安心・安全ではないでしょ?
でも 今日は原発に反対するデモをするべき日ではない!
3月11日は地震や津波・震災関連で亡くなられた大勢の方々へ
祈りをささげる日だと思うのです。


4年目のスタートです。
今日より明日、明日より明後日と・・・1日1日が良い方向へ進みますよぅに。
[PR]
by mona110624 | 2014-03-11 19:12 | その後の・・・

フクイチ なんだね

040.gif今日はあまり愉快なお話ではありませんので ニガテな方はまた明日・・



最近、福島を離れて東京近辺に住んでいる人から「原発の報道が少ない」なんて話を
聞いたばかりでした。
そろそろ3年なのに特集番組等もないって。
その直後だったので・・・

夜のニュース番組で「あ、原発のニュースをやるんだ~」なんて観ていると・・・
女性アナウンサーが「フクイチで------」と言葉を発した。
「フクイチ?」
いつから(東京電力)福島第一原発事故をフクイチと言うよぅになっていたの?
こっちではフクイチなんて言わない。
東京電力のライブカメラの名称は「ふくいちカメラ」だけどね・・・
(F1⇒福島第一原発 F2⇒福島第二原発 って働いている人は言ってますが~)
とっても細かいことだけど平仮名使いとカタカナ使いの違いって大きぃなぁ。
まぁ・・時間が決められているので「フクイチ」と伝えるのかもしれませんが
画面右上の文字も↓  (なんだかとても許せなくて撮っちゃった)
f0179203_7324950.jpg

こちらもカタカナの「フクイチ」
文字数も限られているからね・・・
でもフクイチってなんだぁ??
フクイチにモヤモヤした気持ちになってしまってニュースを見逃しました。
何を報道していたのだろう?

東京電力福島第一原子力発電所の事故(環境破壊事故)でしょ~
「フクイチ」の使い方、ちょっと間違っているべぇ
「福島がいちばん好き」って想いを伝える単語として「フクイチ」だべ♪

今日は原発事故で我が家に住めなくなってしまい他の土地で仮暮らしをしている
知人宅へ行ったり、お墓に行けないのでお線香をあげに行ったりする日だったので
余計にフクイチ表現に残念な思いになっちゃいました。

こなお話で ごめんなさ~い。

055.gif追記・・・055.gif

040.gif後半も、ニガテな方は また明日・・・・



1週間後は3月11日。東日本大震災から3年。
今日は津波で命を亡くした友達や知り合いのところへお話をしに行って来ました。
全村避難をしている飯館村を通ります。
f0179203_1742795.jpg

↑村役場前の広い道路です。道路は除雪されていました。
歩道には足跡1つありません。
役場って毎日人が寄る場所でしょ。
ここは暮らせない村なので足跡がないことはあたりまえなのですが・・・
「までいの暮らし」で繋がっていた村だったのになぁ。

6号線沿い。
小高から浪江方面へ向かう道。(福浦・浦尻近辺)
愕然とします。
津波で流された車がそのまんま。トラックのコンテナもそのまんま。
トラクターも。 流木・倒木も。 (写真はありませんが13/1/9の記事写真のまま)
そのまんまの国道6号線(主要道路)を通って12年の4月に避難指示解除準備区域
(宿泊は出来ないけれど自由に帰宅でき事業も再開できる区域)になった小高区へ
行くことになるのですが、小高の皆さんはこのほとんど手がつけられていない景色を
見ないと自分達が生活をしていた町へ行くことができないんです。
解除をするならば せめて少しでも穏やかな気持ちになれる景色に戻ってからに・・
f0179203_1716530.jpg

前回、小高区に住んでいた知り合いと一緒にこの町へ来たときよりは
生活感が少しだけ・・・明かりのついた店が増えていました。
ライフラインの整備はまだまだです。(なのに解除されているんです)
地震の数日前に行ったお菓子屋さんの建物。↓ (13/1/9にも写真掲載)
f0179203_17541370.jpg

店内はいつもお客様で賑わっていたのになぁ。
買ったケーキを家族みんな揃って笑顔で食べていたよね。
建物周辺はお花が綺麗に植えられていたのになぁ。


浪江町に住んでいた友達が居ました。
一緒に行った6号線沿いのレストラン。
f0179203_17163659.jpg

発見されただいたいの場所方面を向いて静かにお話をしました。
10㌔圏内なので立ち入ることが出来ません。

↓どなたかが撮影した浪江の写真がコチラに・・
http://www7.ocn.ne.jp/~kiyohasi/syasin.html#top

国道6号線は津波が来た場所と6号線までは到達しなかった場所があります。
道路沿いに↓このような看板が設置されていました。
f0179203_18383593.jpg

[PR]
by mona110624 | 2014-03-04 00:01 | その後の・・・
オレンジ色って元気が出ますよネ。
でも 柿のオレンジ色は・・・まだ悲しい色です。↓捨てられてしまう柿です。
f0179203_19531887.jpg
f0179203_19532351.jpg

原発・放射能・風評の影響で出荷停止だった県北部の名産品『あんぽ柿』
一部の地域では生産加工が可能になりました。
でもまだ売れるかどぅか、干してみて(柿を乾燥させて作る)濃度が濃くなれば停止です。
作って良い地域とまだダメな地域があります。
狭い農道1本で区分けされています。

親戚の家では少しですが試験的に加工できることになりました。
でもほとんどの柿は捨てることになりました。
高齢化が進んでいます。
一年でも早く消費者に喜んでいただける「あんぽ柿」を生産・出荷できますように!!

今日は東京から取材陣が・・・
f0179203_2011274.jpg

正確な情報を教えて欲しい。伝えて欲しい。
[PR]
by mona110624 | 2013-12-11 19:00 | その後の・・・

・・

複雑だなぁ・・・
ネットを見ていて読んだ記事。
悲しい思いと応援したい思いと・・
でもやっぱり悔しい思いで涙が出た。

ブログに書く話でもないのですが、
その記事は↓ (丸写し)
『原発被災者「集団移住を」=相馬藩主子孫「国替え」呼び掛け』
                  時事通信 4月27日(土)14時50分配信

東京電力福島第1原発事故で避難生活を強いられている福島県東部の住民に、
集団移住を呼び掛けている人がいる。
かつて同県相馬市、南相馬市、浪江町、双葉町などを領地とした旧相馬中村藩主の子孫で、
第34代当主の相馬行胤さん(38)。
3月末に家族5人で移住した広島県神石高原町で、「ふるさとに戻れない人、
仕事に就けない人と一緒に、文化や郷土愛を継承していきたい」と、
新天地でのコミュニティー再生への思いを語った。
北海道大樹町に住んでいた相馬さんは震災前、先祖ゆかりの相馬市でシイタケ栽培会社を
営んだり、伝統行事「相馬野馬追」で総大将を務めたりと、福島の振興に貢献してきた。
震災後も頻繁に福島入りし、被災者支援を続けるうちに、「生活の場を追われた皆さんと、
新しい土地で仕事をしたいと思うようになった」と話す。

避難生活を送る人たちから「仕事がない」「放射能が心配」という声を聞いた相馬さんは、
約1年前から集団移住を検討。
昨秋、被災地支援に取り組むNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」(東京都)の
代表理事で神石高原町に住む大西健丞(けんすけ)さんの勧めで町を訪ね、
先月には妻と3人の子どもと一緒に町に引っ越した。
相馬さんの知り合い家族が後に続くことを検討しており、将来的に公募も計画している。


まず、行胤さんが相馬地域でどんな立場の人物なのか・・
「相馬野馬追い」は相馬・南相馬の住民が一年で1番楽しみにしているお祭り。
福島を代表する祭りです。
そのお祭りで1番大事な「総大将さま」が行胤さん。(何度か総大将役を務めた人)
避難してバラバラになってしまった住民の皆さんも野馬追いを楽しみに、
生きがいにして暮らしている人もいるほど大切なお祭りの大将です。
震災の年の野馬追い行事もバラバラになっていた皆さんが集まり、小規模でしたが
開催するくらい大切なお祭りです。
そんなこともすべて承知で、集団移転を決意したのですね・・
元々福島には住んでいなかった人でしたが・・
相馬地方の大事な伝統行事のトップの決断。
でも応援しなくちゃ。
新天地で頑張って下さい。

私は相馬(浪江・大熊・飯館も含む)地域に1年しか住んだことがありません。
たった1年でしたが地域の皆さんに助けられ、協力していただき
仕事に対しやりがいを感じることができ、充実した1年を過ごすことが出来ました。
大好きな相馬の人達と大地。

爆発しなかったらこんなに苦しまなかったのに。

知り合いの小さな子供は「雨に当ると死んでしまう」と思っています。
爆発当時に1歳半くらいでした。
両親や周りの大人達は雨に濡れないように心がけていました。
子供に「雨に当ったら死ぬ」なんて言葉は使っていません。
子供に「死ぬ」という言葉を聞かせたことはないし
雨に当ったくらいで病気になんてなりませんから!
(広島・長崎のみなさん 傷つけてしまったらすみません)
だけど当時つけていたテレビで雨や風が強い日の注意事項を伝える
番組を見ていて幼い子供が「雨はコワイ=亡くなってしまう」と
とらえてしまったのだと思います。
最近、私は雨の日にその子の目の前を傘をささないで歩きました。
とても不安そぅな目をして私を見ます。
雨に当ったからです。
2年過ぎてだんだん慣れて(忘れて・忘れようとして)しまいましたが
幼い子供も深く深く傷ついています・・・

GW、避難生活でバラバラに暮らすことになってしまった家族が
久し振りに会える休日になる人もたくさん居るのかな。
いっぱい楽しんでね。
(福島の避難生活家族とは逆?で福島に仕事で長期間来ているために
離れ離れになっている家族もあることを忘れていません。ありがとうございます)

GWを利用してボランティア活動に集まった人も居るそぅです。
ありがとうございます。

GWでも原発関連で働いている皆さん、よろしくお願いします。

不特定多数のみなさんが読むブログにこんなことを書いて
私、何が言いたかったんだろぅ・・
[PR]
by mona110624 | 2013-04-27 17:58 | その後の・・・

鯉のぼり

月曜・火曜日に南相馬市と伊達市付近をバイトでウロウロしていました。
爽やかな青空で泳ぐ鯉のぼり。
f0179203_1035412.jpg

お爺ちゃん・お祖母ちゃんが孫の成長に願いを込めて・・・(お客様宅の庭)
子供世帯とお孫さんは少し離れた土地で生活を始めたそぅです。
f0179203_10372894.jpg

すぐ近くに仮置き場ができました。
水色の枠内に汚染土が入ったものが置かれています。
f0179203_10384775.jpg

[PR]
by mona110624 | 2013-04-18 00:01 | その後の・・・

屋内遊具施設・砂遊び

実家から車で25分くらいの場所に作られた屋内施設。
f0179203_9573246.jpg

廃校になった小学校の体育館を利用しています。(山の近く)
廃校になってしまうくらい子供が少ない地域なのでここを利用する親子は
あまり居ません。
なので伸び伸び遊べます♪ だけど同年代の子との交流はあまり出来ないかな。
春休みは少し混雑していたそぅです。昨日は4家族のみ。
遠くから見ていると遊び方を知っている子は1人。
あとは・・・ 微妙です。

私達と同じく同世代のママ達との交流がニガテなお母さんが人の少なそうなココに
運動をさせるために来ているらしいです。
ある方は郡山市の親子で大きな人気施設がたくさんあるのにわざわざ50㌔離れた
こちらの屋内施設までたまに通っているみたい。
お母さんの元々の性格もありますが放射能問題がなければ外で遊べるし
わざわざ遠くに移動しなくても近所の公園で遊ぶことが出来ただろぅなぁ
それに郡山市の方が環境放射能測定値はここの屋内施設よりも低いのです。
わざわざ高い(と言っても国の基準以下)場所まで移動して子供を遊ばせる「努力」を
しているお母さんでした。

甥っ子も同年代の子との遊び方を知りません。体力もネ・・
まぁ・・甥っ子の場合は放射能が原因ではなく妹の性格です。

屋内施設に抗菌の砂を使った「お砂場プール」がありました。
f0179203_1030394.jpg

遊ばせるか 遊ばせないか・・
まだ1度も砂遊び経験がありません。3歳9ヶ月です。
1度遊んだら庭の砂で遊びたくなってしまうのでは・・
(私はもぅ砂に触っても平気だと思っています)
砂遊びが楽しいってことを知って欲しいとも思う・・
当人は「砂遊び」があることを知りません。
この部屋を見ても何をするところなのか知りません。
やっぱりそれは子供らしくないっ!
お砂場プールで遊ばせてしまえっ♪
f0179203_1033208.jpg
f0179203_10332831.jpg
f0179203_10333577.jpg

って・・いきなり裸足です(笑)(ここの施設は転倒防止の為に靴下を脱ぎます)
いつも転んだりして砂に触れた時にはすぐに手を洗ったり過敏になっていたので
「砂=ワル」に触れたらダメだと思っているのかなぁ??
慎重です。
f0179203_1037118.jpg
f0179203_1037850.jpg

↑「サラサラして気持ちイイでしょ」と言ってもなかなか笑顔にはなりません。
↓だんだん慣れたか?楽しい表情は見られないけれど触ろうとしています。
f0179203_1039960.jpg
f0179203_10391910.jpg

甥っ子が「また遊びたい」って言いました。
砂遊びをさせて良かった!
[PR]
by mona110624 | 2013-04-10 11:00 | その後の・・・

ほっ 

ホールボディーカウンター(内部被ばくの数値を知る検査)の再検査をして来ました。
f0179203_1128516.jpg

私の住んでいる町は人口が少ないので希望すればすぐ検査ができます。
他の市町村では順番待ちやまだ機械が導入されていないので一度も検査を
していない人も大勢いるなかで、私は再検査。
去年の8月初旬に検査を受けて基準値の300ベクレルを大幅に上回っていたために
今回再検査を希望して2度目の検査となりました。
長くなりますが・・
去年の8月ってことは爆発してから1年8ヶ月経ったときの「内部被ばく」です。
検出された原因は普段の食生活とか? 空気?
いったい何が原因なのかは不明ですが・・
震災後は県産のものはできるだけ買わない。
一時期は気にしないで市場に出ている県産品を食べていましたが
だんだん避けていました。
主食の米もつきあいで県産の米を購入したけれど実際に食べていた米は秋田の米。
肉も魚もとにかく口にするものは離れた産地。
(外食やコンビニ弁当の産地はわからないけれど)
水だけは水道水。
洗濯物は室内干し、布団は今まで1度もお天道様に当てていません。
二階の寝室は数値が高いので寝る時はリビング。(2階使っていません)
そんな暮らしをしていたのに前回の検査では力が抜けるほどの数値。
ホント 何が原因なのか・・
結果が出てからは体内から排出すると言われるヨーグルトや海藻類を食べました。
一時期 とっても面倒になって離れた県の工場で作られたインスタント食品生活も..

8月に検出されたものは100日で体内から排出されます。(と聞きました)
あれから5ヶ月。
行って来ました!!   ↓この奥です。
f0179203_11502659.jpg

イスに座ってたったの5分。
f0179203_11512625.jpg

「検出されず」でした~~
といっても0ではありません。
300以下は299だとしても教えてもらえないだけ。
でも大幅に数値が下がりました♪

検査を終えて真っ先に向かった場所は地元のJAの直売所です。
シイタケ買いました♪♪
シイタケ 大好きだーーーーーっ
ニラも買いました。
地元のニワトリが産んだ卵も買いました。
福島産のリンゴ 食べよう!!!
とにかく とにかく 食べるっっ
そうだっっ
コメ コメ
親戚が作ったコメ。
古いコメだけど精米してこなくちゃ。

しばらくは産地なんてそんなもん気にしないで食べる!
「市場に出ているものは安心です」だから。

ホッとしました。

も 1つ ホッ ↓
f0179203_120416.jpg

11月末に受けたバイトで必要な資格試験。 ごーかーく
[PR]
by mona110624 | 2013-01-10 12:01 | その後の・・・

沿岸部

私が単身赴任?で南相馬市・相馬市・双葉郡で働いていた頃にお世話になった方から
数年振りに年賀状が届きました。
(私が22歳の頃にあと数年で定年退職と言っていたので....)
「○○ちゃん、元気ですか。風の便りで大きくなられたと・・
 笑い話を手土産に来て下さい」と書かれていました。
そのかたは去年の4月に警戒区域解除になった地域の人です。
11日に行ってもいいか確認をしたところ「11日は月命日なので...」
そぅだった。
私はここ数ヶ月、11日が「特別な日」ではなくなっていました。
考えないようにしようとしていたし「楽しみ」が増えたので正直忘れていました。

そんな流で(どんな流?)昨日、お茶飲みに行って来ました。
(ついでに母は相馬市の親戚宅に行くことにして途中までは一緒に行動)
ウチから浜方面に行くには飯館村を通って行きます。
飯館村に入るとすぐに牧場があります。短足馬さんがいっぱい。
f0179203_8514886.jpg

しばらく進むと田んぼの景色。
f0179203_8524597.jpg

冬の田んぼは色がなく寂しげなものですが
こちらの田んぼは 休んだまま・・
ここを通る時って緑輝く若い稲、台風や強風の後は大丈夫だった♪と安堵し
秋には黄金に頭を垂れる稲穂・・
視界も良く美しい景色が一面に広がっていたのに。

飯館村は年末に希望すれば宿泊することができました。
道沿いから見えるお墓には花が手向けられてありました。
きっと年末に戻れたときにご先祖様に挨拶をしたのですね。

飯館村から原町市内へ。
以前よりは人が戻っていました。

原町市を抜け国道6号線へ。
20㌔進入禁止ラインから先へ(原発・双葉町方向)行くのは初めてです。
小高区。 待ち合わせ場所付近の信号機↓
f0179203_8592412.jpg

確か去年の4月に警戒区域解除になった場所なのですが
住んでいる様子はありません。
地震の被害で倒れ掛かっていた古い建物は取り壊されてたました。
(以前はよく報道されていたメインの通りの建物は撤去、裏通りの建物はそのまま)
インフラの整備がなにもされていないのに解除になったために戻る住民が少ないそぅです。
確かに 道路はデコボコなままです。
住居も店舗も傷んでいました。
静かな町でした。
↓使われない線路
f0179203_94382.jpg

↓小高の駅にある駐輪場には整理整頓された自転車。
きっと一時戻った町内の皆さんか自衛隊等のみなさんが並べたのかな。
持ち主に乗ってもらえる日はいつになるのだろう。土ぼこりがたまっていました。
f0179203_962346.jpg
f0179203_963173.jpg

↑3/11の前の週末に買いに行ったばかりのお菓子店。菓詩工房わたなべ
↓手書きのボードとその下に置かれた応援メッセージ。
f0179203_983169.jpg
f0179203_983845.jpg


家に招待されましたが 本当に手付かずのまま。
寒さに強い私でも寒いっっ
「車の中って以外とあったかいんだよねー セコイから1人で居る時は車で本を
読んだりすることあるんだよ」と言ってちょっと寒いので車内でオシャベリ。
家に招待されたのに車に移動した私って失礼だったかしら・・ちょい反省。
自販機に電気も通っていないぞっ これが解除して8ヶ月??
停車した車内で話すより町内をドライブしながらお話をしようと出かけました。
町内を見て回ったのは4回目だそぅです。
2人で笑う予定が泣く泣く。
f0179203_9152968.jpg

例えば↑国道6号線です。
コンテナがそのまんま。
田んぼには流されたものが小さく山積みに。
消防車・農機具・車・生活用品 まとめられているだけ。
知り合いの海沿いに住んでいたお宅付近まで行ってみると何も無し・・
「福浦小学校」と書かれた黄色いタンク(たぶん校舎の屋根にあったタンク)が
水が引いた田んぼの片隅に置かれてあった。
だけどこの場所は福浦小学校から数㌔離れた場所のはず。
そんな景色ばかりを見ながらのドライブ。

暖かくなったらまたお茶飲みに行きます!

次に向かったのは相馬市。
お昼になったので漁港の食堂や旅館でやっている「復興丼」を食べました。
海鮮ものの復興丼ですが地元の漁港に上がった魚ではありません。
f0179203_9304426.jpg


相馬港にある相馬・松川浦大橋 まだ通行できません。
f0179203_931151.jpg

漁港は工事のトラックでいっぱい。
f0179203_932467.jpg

↑工事現場見守り隊のイルカ君、真っ黒になるくらいトラックが往来しているかな?
相馬港は市場も住居も何もなく・・
直属の上司のお宅も流されました。
上司の無事を知った時には大泣きしてすぐに避難先に向かいました。

相馬から福島と宮城の県境・新地町へ。
ゴールデンボンバーズとめざましテレビの企画・コットンプロジェクトの田んぼ跡を見ました。
こちら↓今朝のめざましテレビ。 コットンプロジェクトが放送されました~(驚)
f0179203_9331710.jpg
f0179203_9332464.jpg
f0179203_9333042.jpg

コットンが塩を除去してくれるそぅです。
今年の秋には米が収穫できるかな♪
新地町は放射能濃度がとっても低い。
原発に近い小高も低かった。ウチよりぜんぜん低い。

新地町の沿岸。
ここにも働いていたころにお世話になった方のお宅がありました。
流されたものは片付けられていた様子だったので海岸近くまで行ってみました。
日の丸が掲げられていました。
『1人の1000歩より1000人の一歩』蘇生・福島はつえーんだぞい!!
と書かれた国旗のまわりには力強いメッセージがたくさん書かれていました。
近くには悔しい思いのメッセージも。
見て欲しい。写真を撮るか・・
だけどここでも尊い命が奪われた土地。
撮影はしませんでした。
もし新地町に立ち寄ることがありましたら 読んで下さい。

新地まで来たのでこのまま6号を仙台方面に進みました。
山元町と亘理町。
亘理町には震災直後に家の片付け・補修を以来されたので父と一緒に
何度か行っていました。
ココまでは津波が来ないだろうとの判断で町からの防災連絡が届かなく
家に居たために亡くなられた方がいる団地。
片付けをしたお宅のご主人が首までアッと言う間に水が来て(室内)溺れながらも
二階にどぅにか昇ることができた話を聞いていました。
隣の平屋に住んでいた老夫婦は間に合わなかったそうです。
久し振りに家主さんに会いました。
元気そぅでなにより。


また11日が来ますね。
[PR]
by mona110624 | 2013-01-09 09:49 | その後の・・・

報道の車がたくさん

今日は南相馬市に用事があって出掛けていました。
途中、住むことが許されない飯館村を通って行くのですが・・
報道車両の多いこと。
1本道なので先に追い越して行ってもらおうと停車すると
報道の車からメモ帳を持って降り、こちらへ。(私 悪い事した?)
住民だと思われたらしく 手抜き除染作業について尋ねられました。
住民ではないので何も話す事はありませんでした。
東京のテレビ局もいました。

報道の人が住んでいないお宅の庭や農地に入って行ったり
家主が居る気配はありませんでした。

除染ってなんだろう。

久し振りにガイガーカウンターを手にしました。
飯舘村は車内計測で2.6(低い場所もあります 1.9とか)
ピピピピピー
ピピピピピー
音の間隔が短い(=線量が高い)
スイッチをオフにしても ずっと頭の中で音が聞こえる気がしています。
我が家はピーーー  ピーーー・・  ピーーと
以前より若干下がったようです。

来週、内部被ばくの再検査に行って来ます。
 ↑明日(10日)に変更になりました。
[PR]
by mona110624 | 2013-01-08 18:40 | その後の・・・