人気ブログランキング |

ガーデニングとペットの日記 チャイクレ・フラットR


by mona110624

<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

北海道の美味しい食べ物

先日購入したGREEN DOGさんの商品がいろいろ入っていてお買い得なお試しセット。
ウチで使わないものがあったのでお友達に送ったところ・・・
すごーーーく 美味しいものになって戻って来ましたっ♪
f0179203_16494514.jpg

↑ロイズのチョコレートでコーティングされたポテチは図々しくリクエストしました。
ワンコのオヤツも北海道らしいオヤツです。
f0179203_1651327.jpg
f0179203_16514098.jpg

ヌクパールも大喜び♪♪
私もうふふふふ~
ロイズのポテチ 1時間に1枚食べよう。
わこチィさん ありがとうございました。
by mona110624 | 2013-03-01 08:08 | チャイクレ

大東犬を守る

嬉しいニュース♪
沖縄の新聞を転記↓↓

絶滅が危惧されていた南大東島の「大東犬」を守ろうと、純血種の保存研究に
取り組んでいる人がいる。
2010年に結成された「だいとうけん保存会」の初代会長に就いた宮城保雄さんが
保存に力を注ぐようになったのは、友人から新築祝いにとプレゼントされたのが
きっかけだったという。
大東犬は南大東島へ約100年前に移住した人々によって持ち込まれたもので、
足が短く、がに股で、耳はピンと立ち、白色に茶色の円形模様が特徴。
宮城さんは、市内で不動産業を営む傍ら市名護でウサギやリス、チャボなど
約10種類の動物を飼う「なんちゃって動物園」を無料開放している。
大東犬も純血種で雄の「ムーム」(6歳)と、75%の血が混ざっているという
雌の「阪」(4歳)、「阪」の娘の「神」(2歳)の3頭を飼っている。
ムームは体高約30センチ、体重は約9キロ。雌2頭はそれよりひと回り小さい。
宮城さんが、大東犬と出会ったのは2005年。
新築祝いに友人からプレゼントされ「本当に変わった犬だった。
今では普通の犬を見ると足が長すぎて変な感じがする」と話す。
図鑑などで調べて絶滅が危惧されていると知り、繁殖の研究に取り組んだ。
宮城さんが研究を始めたころは南大東島に5頭生息、このうち1頭が死んで
4頭になっていたが、純血同種の掛け合わせに成功し、2頭を島に提供。
また、2008年には純血雌雄から生まれた雄1頭を沖縄市の「沖縄こどもの国」へ
提供した。
宮城さんは「飼うのが目的ではなく、貴重な犬だから増やさなければならないと
研究を重ねた」と振り返る。
現在、ムームのきょうだいは徳之島に2頭、名護市内で1頭飼われている。

大東犬とは・・・(ウィキペディアまるうつし↓)
昭和以降に島に持ち込まれた他犬種との交雑が進んでしまったことなどにより
大東犬の頭数は激減してしまった。
終いには大東島内にいたこの種の純血のメスはすでに生き残っておらず、
残された5頭のオス犬たちも皆年老いており、島内の犬だけでは繁殖できなくなった。
しかし、この犬種を復活させようとする地元住民のプロジェクトが立ち上げられている。
似たタイプの犬を掛け合わせて平成12年(2000年)とうとう復活第一号の
子犬3頭が誕生した。
その後大東島外で分散飼育されていた大東犬のつがいが発見され、
大東島に送られて繁殖が徐々に進み、頭数も年々回復してきている。
遺伝子プールの閉塞を防ぐために時々非常に純血に近い大東犬の和系犬の血が加えられ、
深刻な遺伝子疾患や近親交配が発生しないように愛好家は気を配って繁殖を行っている。
この調子で犬種としての特徴がしっかりと定まり、頭数を安定させることが出来れば
正式な日本犬として登録するための手続きが行われることが予定されている。
まだまだ再生活動は始まったばかりではあるが、地元住民や熱心な愛好家の手によって
大東犬を完全に復活させるための活動が活発に行われている。



純血を守る・絶やさない 
大変だと思いますがこれからも頑張って下さい♪




 
by mona110624 | 2013-03-01 08:00 | その他